ロングスカートにはショート丈のアウターでスタイルアップ!

雑誌に「いいな」と思うレディースファッションが掲載されていても、低身長さんにとって購入するのは勇気がいることですよね。ファッション誌で素敵な着こなしを披露しているのは、高身長のモデルさんがほとんどだからです。では低身長さんだからこそ似合う洋服としては、どのようなアイテムが挙げられるのでしょうか。

昨今はロングスカートがブームになっていますが、低身長さんがロングスカートにロングアウターを合わせるとコーデのバランスが悪くなってしまいます。スカートの面積を広くしたときは、ショート丈のアウターを合わせて似合うように見せるのが低身長さんにとってのオシャレの秘訣なのです。ちなみにショート丈のアウターとは、裾の位置が腰よりも上にくるものを指します。どうしてもロングアウターを着たいならボトムスを膝丈にして、コーデのバランスを整えるようにしましょう。

センタープレスパンツがIシルエットを強調してくれる!

さらに低身長さんの間で「似合う!」と話題になっているのが、センタープレスパンツです。Iシルエットを強調するセンターの縦ラインが、低身長さんにも脚長効果を発揮してくれるのです。幼く見られがちな低身長さんでも、厚手素材でホワイトのセンタープレスパンツをはけば、きちんと感も出て大人女性の雰囲気が叶えられますよ。またハイウエストのデザインをチョイスしてトップスをウエストにインすれば、低身長さんにもっと似合うコーデが完成します。ただしセンタープレスパンツの丈を足首が全部隠れる長さにすると、やぼったく見られてしまうこともあるので、裾直しをする際はくるぶしが見えるくらいの長さで合わせるようにしましょう。

ハイヒールを履いて痛いのを我慢しながら高身長に見せなくても、低身長さんに似合う洋服はたくさんあるのです。