コンプレックスではなく強みにしたい高身長

高身長の人はモデルみたいと憧れの目で見られることも多いと思いますが、実は思いのほかコンプレックスを持っている人が少なくないといいます。なんとなく自分が目立っているような気がして無意識のうちに猫背になってしまったり、着たい服が似合わないとか、どんな服が似合うのかわからないという悩みを持っているという話もよく聞きます。
そんな悩みを解決するために、高身長の人が避けた方がいいとされている、一般的なファッションのポイントを知っておくようにしましょう。そしてまず、もし高身長を自分のマイナスポイントだと感じている人がいたら、素敵な個性であり長所であると考えられるように意識を変えていくことを心がけてください。

背の高さを活かすファッションを考える

まず、ワンピースやスカートはあまり短いものはおすすめしにくいアイテムです。ミニスカートは露出部分が多いため、圧迫感を与えてしまうことがあるからです。ミニ丈を選びたい時は、タイツやブーツなどと合わせるようにします。どちらかというと、ミニよりロング丈がおすすめで、スリムなシルエットのものはもちろん、変わったデザインやボリューム感のあるものでも、高身長な人はさりげなく着こなすことができます。 また、背が高いということは足が長いだけでなく胴も長いという場合もあり、その印象が協調されるようなスタイルは避けるようにします。パンツスタイルでもスカートでも高めにウエストマークを持ってくると足長効果があります。さらに、背が高いからといってペタンコ靴ばかり履くのも避けたいところです。TPOやファッションに応じて、ヒールのある靴も自信を持って履くようにしましょう。